サイト内検索 検索

環境安全衛生(EHS)支援

EHS監査支援のイメージ画像1近年、グローバルに展開している企業を中心とし、企業のEHS(Environmental, Health & Safety:環境安全衛生)に関する意識が高まっており、EHSマネジメントシステムの導入やEHS監査の実施が増加しています。また、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO 14001の改訂版が2015年9月に発行されたことに加え、労働安全衛生マネジメントシステムのISO 45001が2018年3月に発行されるなど、今後もEHSに関する重要性は益々高まるものと思われます。企業のEHSの水準を向上させることは、従業員や地域社会に対する環境影響の低減や安全衛生の確保だけではなく、事業継続リスクの対策にもつながります。今般、その流れは、取引先などを含めたサプライチェーンにまで及んでいます。

EHS監査支援のイメージ画像2イー・アンド・イー ソリューションズは、製造業をはじめ様々な業種におけるEHS関連業務の実績を有しています。日本国内はもとより、海外においても、現地語および現地関連法令に精通した多数のコンサルティング会社との協力関係を有しており、海外拠点のEHS支援にも対応しております。

EHS監査支援

EHS監査/内部監査の実施・サポートのイメージ画像1EHSマネジメントの一環として、グループ企業などを対象にEHS監査を実施する企業が増えています。EHS監査を実施することにより、EHS関連法令や企業のコーポレート・スタンダード(社内基準)への遵守状況が確認でき、問題点やリスクが確認された場合には改善を促すことで職場の安全確保、周辺環境配慮、生産性等の向上が期待できます。グローバル企業では、各国・地域の関連法令を遵守することは最低限の要求事項であり、独自の社内基準を作成し、各事業所により高度な環境および安全衛生管理を求めています。

EHS監査/内部監査の実施・サポートのイメージ画像2また、近年、CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)の一環として、企業がサプライチェーン全体で環境・安全衛生・人権などを重視する動きが世界的に加速しています。その行動規範として、電子機器業界に向けたRBA(Responsible Business Alliance)、製薬・医薬品業界に向けたPSCI(Pharmaceutical Supply Chain Initiative)等があり、メンバー企業による行動規範への準拠を確認するためのサプライヤーへの監査も増加しています。当社では、グループ企業などを対象としたEHS監査に加え、コンサルタントとしてサプライヤーに向けた監査を実施し、行動規範への遵守状況の確認を行うことも可能です。

EHSマネジメントシステム構築支援

EHS監査のメリットのイメージ画像環境と安全衛生を一体で管理するEHSマネジメントシステムは、先進的な取り組みとして、近年多くのグローバル企業で構築されています。また、2018年に労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格であるISO 45001が発行されたことを受けて、ISO 14001と共にEHSマネジメントシステムへの意識が高まりつつあります。国内では労働災害件数が下げ止まった原因が、場当たり的な安全衛生への取り組みにあるとして、労働安全マネジメントシステムの導入を推進しています。このようにEHSを効果的に管理する手法として、EHSマネジメントシステムを構築する需要が高まっています。当社では、EHS手順書等の文書類作成、従業員へのEHSトレーニング、リスクアセスメント、内部監査チェックリスト作成、EHS関連法改正情報提供等により、お客様のEHSマネジメントシステム構築をサポートします。

インターネットからのお問い合わせ