お問い合わせ
イー・アンド・イー ソリューションズ株式会社
一人ではなくチームとして
取り組むため、
コミュニケーション能力や
情報共有が大切。
2015年入社 / H.Hさん
温暖化・エネルギー対策グループ
今までの経歴と、入社のきっかけを教えてください。
大学時代は水産に係る栄養学を専攻し、養殖魚の飼料効率等に関する研究をしており、生物の生態や環境分野に興味を持っていました。
前職では公共事業の事業化に伴う環境アセスメントのうち、動植物の調査員として現地調査だけに携わっていました。しかし、動植物を調査するだけでなく、環境影響評価手続き等のより事業化へ向けたプロセスに深く関わる業務に従事したいと考えたことが入社のきっかけです。
現在はどんなお仕事をしていますか?
入社以来担当している業務が、洋上風力発電の事業化に伴う環境アセスメントです。環境アセスメントとは、事業を実施することで周囲の自然・生活環境にどういった影響を与えるのか、動植物・騒音・景観・水質等の項目の調査および予測評価を行い、関係機関(行政や一般の方)からの意見等を踏まえて、環境への影響に配慮した事業計画とすることです。
私の所属する環境アセスチームでは、行政機関へ提出する環境影響評価図書の作成を行っており、関係機関等との調整、環境影響評価図書のとりまとめ等を担当しています。
仕事のやりがいを一番感じるのはどんなときですか?
環境アセスメントは4段階のプロセスに大別され、4~5年程度の期間を要する手続きで長期的な業務となります。
環境影響評価図書は数百ページにわたり、さまざまな環境項目に関して記載された膨大な情報量の図書であるため、国や県などの行政機関による厳格な審査を経ることとなります。そのため、特に各プロセスの終了時は達成感があり、事業化へ向かっていることを実感できるのでやりがいを感じます。
会社の雰囲気を教えてください。
社内はフリーアドレス制となっていることから毎日座る場所が違い、他グループとのコミュニケーションも容易にすることができます。
また、勤務体制もフレックス制度・在宅勤務を導入しており、自由な雰囲気の会社です。
これからエントリーする方へのメッセージ
まだまだ至らない部分が多いですが、環境アセスメントに関わる業務は長期的であり、一人ではなくチームとして取り組むため、コミュニケーション能力や情報共有が大切であると感じています。
また、事業者の方・行政機関・専門家・一般の方など、多岐にわたるステークホルダーとの関わりがあることから、柔軟な思考や判断力を要求される仕事です。

TIME SCHEDULE一日のスケジュール

午前のスケジュール
7:00
業務開始(出張時)
出張時は移動が多く時間管理に注意して余裕のある行動を心がけています。
8:00
ブリーフィング
調査会社と当日の作業内容・作業時の注意点を共有し、事故なく円滑に調査が進むようにします。
9:00
海域調査
海棲哺乳類・藻類・魚類等の海域動植物を対象とした調査を行い、船上作業や監督業務にあたります。
午後のスケジュール
12:00
昼食
時間に余裕がない場合もあるので、朝の移動時などに昼食を買ってしまうこともあります。
13:00
関係機関との打ち合わせ
調査の進捗等の報告を行い、今後の環境影響評価手続きの予定についても情報共有を行います。
14:00
調査準備
気象予報を確認して、次の日の調査実施判断の対応や調査機材の最終チェックを行います。
15:00
調査データ整理等
午前中に実施した調査のデータを整理したり、他の担当業務のデスク作業を行います。
18:00
業務終了
泊まり出張もあり、出張先の名物を食べられるお店を探すことがささやかな楽しみです。

ENTRY

情熱に満ち溢れた人材を求めています
イー・アンド・イー ソリューソンズでは、「技術力」「コミュニケーション力」のほか、
「柔軟な思考」「チャレンジ精神」を兼ね備えた仲間を募集しています。